あともう少しだけお金を貸して

友人にお金を貸したら失踪されました

MENU

あともう少しだけお金を貸して

親友から1万5000円を借り、そろそろ何年になるだろうか。当初はお互いに立て替えの状態だったはずだ。なのに親友が遠方に住んでいるのをいいことに、ずるずるずるずる返済を先延ばしにしてきた。

 

その挙句、何度もごちそうにまでなっている。親友は義理固い性質で、帰省してはお茶に誘ってくれ、そのうえ代金を余分に払ってくれる。もちろん、そういうとき、私も財布を出して支払う姿勢は見せている。なのに、結果的にこういった塩梅だ。つまり、とどのつまり、私がだらしないのだ。振り返れば、私のこのお金に対するだらしなさは数年前から始まったと思う。

 

たぶん、クレジットカードを手にしてからだ。この右手に輝くクレジットカードは最強の武器だとかなんとか思い込んでしまったのだろう。欲しい物は欲しいだけ購入した。

 

時には本当に欲しいのか判断しないで買い求めた。満足だった。何とも言えない達成感があった。けれど、反動は少し遅れてやってきて、大いに私を苦しめた。気が付けば、手元にもATMにも残高がなくなってしまった。

 

それから日々、後悔したり反省したりを繰り返している。たかが1万5000円、されど1万5000円。友よ、あともう少しだけ待ってくれ。そろそろ、いや次回こそは返済します。……と、いったい何度このセリフを言うつもりなのだろう。どんどん自分のことが嫌いになっていく。

関連ページ

クレジットカードの利用
クレジットカードの利用は多くの人はやったことがあると思います。しかしクレジットカードをあてにして物を買いすぎると後で多額のお金を使ってしまったことに気づくことがあります。ここでは、クレジットカードの利用について書きたいと思います。
親子間のお金の貸し借り
親子間のお金の貸し借りは安心できるものがありますが、逆に信頼関係を損ねる結果になることもあります。いくら親子であるからといってもお金の貸し借りをする以上、誠意をもって返すことが大切です。
お金はどんな親しい人にも貸してはいけない
お金はどんな親しい人にも貸してはいけないことを学びました。私が体験したとても親しい人にお金を貸した結果思わぬことになってしまったことを記載したいと思います。
クレジットカードの落とし穴
クレジットカードの落とし穴をご存知でしょうか。ここではクレジットカードでお買い物をする場合の損する落とし穴についてまとめてみます。クレジットカードは後払いなのでつい利用しすぎる傾向にありますので注意しましょう。
消費者金融でお金を借りるメリット
消費者金融でお金を借りるメリットをご存知でしょうか。実は消費者金融を利用するメリットがあるのです。自分が実際に消費者金融でお金を借りた方法をご紹介します。
彼女の謎めいた家庭環境
彼女の謎めいた家庭環境について書きたいと思います。彼女とお金の貸し借りをしたのですが、家庭環境に不安が生じたので調べることにしました。