友人にお金を貸したら失踪されました

友人にお金を貸したら失踪されました

MENU

友人にお金を貸したら失踪されました

お金の貸し借り

 

友人にお金を貸したら失踪

 

以前から開業したい職種があると友人から相談をされていました。友人も幾つかの仕事を抱えていた為、努力家に思っていたのです。そして、機会が訪れたからお金を貸して欲しいと懇願されました。提示された額は500万ですが、私はそこまでの貯蓄がなかった為に300万強を貸しました。

 

それから、友人に業績について聞くと不快な顔をされたり以前は月に二度ほど会っていたのですが段々と疎遠のようになって行きました。そして、私に返済する期間がやってきました。貸した時に経営が苦しいといけないので半年後に10万ずつ返済するように言いました。その時、友人はとても感謝していたので約束して頂けるものだと思い込んでしまっていたのです。

 

ですが、期間が来ても何一つ連絡がありません。私も期間が来てすぐに連絡するのも嫌だったので一ヶ月遅れた頃に連絡をしました。すると明らかに迷惑そうな雰囲気で電話に出ました。もしかするとまずい事になりそうな予感があり、ついお金の事を口走ってしまったのです。「いつ頃から返済できるかな?」と聞いたら、友人は「もう少し待ってくれるのが友人」と云う考えを持っていました。

 

私はそう言われると何も言えなくなってしまい電話を切りました。二ヶ月後、知り合いから友人の店が既に無くなっているとメールがあり連絡をしてみましたが、携帯も使われていない様子です。実家にも帰っていなところをみると、どうやら失踪したように感じます。個人間で貸し、証文を一切書かせなかった私も悪いのでもしかしたら、一銭も変換されないまま終わってしまいそうな話です。

 

 

お金の貸し借りで学んだこと

 

私は幼稚園時代からの古い友達2人今でもお付き合いをしています。ただ、友達のうち一人がお金にルーズな人で時折電話が来て、少しお金を貸してといわれることがたびたびありました。彼女はある宗教に入っていて、彼女自身仕事もしていないので時折お金が必要というのです。

 

でも私自身は、過去に両親の間でお金のトラブルがあったのを見ていたこともあり私自身人にお金を貸したり借りたりというのをしたくないという考えがあったのです。あるとき、再びお金を数万円でいいので貸して欲しいといわれました。

 

子供のことに使いたいのだということでしたので、文面で貸し借りをしたことを記載してお互いが書面を持ちお金の貸し借りをしましたが、なかなか返してくれる気配がありませんでした。それこそ最初は数千円ずつ返してくれていたのですが、だんだん滞るようになってきて催促もしづらくなってきました。

 

旦那さんはいい人で、色々と私も相談をしたことがあったので彼女に内緒で事実を打ち明けました。頃合を見て話し合いをしてくれるといってましたが、なかなか言い出しにくいそうで。未だに残りのお金が返ってこない状態で旦那さんからの返事を待っています。この件で、お金を貸す時は貸すときに信頼できる第三者にも伝えて証人を持つ必要があるなと痛感しました。

 

最近は闇金からお金を借りて取り立てが酷くで困っている方も多いそうです。もし闇金からお金を借りた場合はやはり闇金相談をした方が精神的にも安心できると思います。無料で相談にのってくれますので色々不安なことは相談するようにしましょう。